意識のコミュニケーション?!

今回の目的は、 
体幹 + 止息 + 意識のコミュニケーション ということで・・・
01
じゃじゃじゃ~ん、『 イルカのりおちゃん 』です。

意識のコミュニケーションするには、最高のパートナーです。
03
早速海に入って一緒に泳ぎました。
04
05
このイルカのりおちゃんは、人間でいうと小学校低学年ぐらいです。
一緒に泳いでいるのが、男性なのか女性なのか、ちゃんと判断します。

今回師匠も一緒に泳いだんですが、最初師匠の方には寄り付かなくて
私の方にばっかりきました(^^);;
スタッフの方に聞くと、男性だと照れるそうです。

泳いでる時、何気なく『 右の方向に泳ぎたいなっ 』て思ったら、右に曲がってくれました。
意識のコミュニケーション!?

身体の体幹トレーニング+止息+意識のコミュニケーション、最高のトレーニングでした!

追伸 : 
泳ぎ終わってから、名残おしくなり最後にもう一度遠くからですが 、会いに行ってきました。
その時は、普通に顔を出したり、潜ったりしていたイルカたちが 、スタッフさんが来たら、ジャンプしながら喜んでいました。
ほんとに人間みたいでした。
ちなみにイルカは360°見渡せるそうです!

スキンダイビング

今日は岐阜県・大垣市にある 『 ひょうたん島 』 に行ってきました。
01
プールの広さは15m×5mです。
手前から1.2mで段差があり、奥が4mです。
東海地区で一番大きいプールです。

一番ありがたいことは、ダイビングのCカードが無くても、インストラクターが居なくても、スキンダイビングの練習をさせてくれることです。
他のプールは、インストラクターが付かないといけないか、Cカードを持っていないといけないか・・・などなど。
ほんと助かります。

さぁ潜ってみましょう。

これは深さと耳抜きチェックしてるところです。
02
深さが伝わりますか?
03
結構思ってるより、ドルフィンするのは難しいんですよ。
足の甲で蹴るのは簡単ですが、足裏で戻すのが難しいんです。

出来ないことが出てくると燃えますね。
04
スキンダイビング始めたては4m潜るだけで息が続きませんでした。
今は30mは潜っていられるようになりました。

海・スキンダイビング☆

伊豆の大瀬埼に行ってきました
01
海でのスキンは初めて。

ダイビングが出来るスポットはたくさんあるのですが、スキンダイビングが出来るところは少ないんです・・・
何故か・・・・密漁と間違えられてしまうからです。02
だから楽しみわくわくが半端ないです。

さぁいざ海へ!

この下に見える黒い物体は・・・ウニです。
03

この魚は?!名前がわかりませんが・・・
30センチぐらいはあったかな。
04

05
海は広々としてて自由自在です。

だいぶ潜る時間長くなりました。06

07

スキンダイビング

本日の体幹トレーニングは、『 スキンダイビング 』です。
今日は 『アルタバディマリン平針店』 にてトレーニングに来ました。

今回、何故スキンダイビング?!って思われたかもしれません。

答えは・・・腹式呼吸を使って無駄な動きをせずにトレーニングをし、酸素のショーエネをすることです。
そしたら、ゆくゆくは・・・
ただ単純に息を止めても長続きしません。
力を抜いて、ゆるんだ状態で!

これの時は、2回目です。
初めてのスキンダイビングの時は、息が続きませんでした・・・
それに4Mでの水圧の耳抜き・・・
耳抜きができないとかなり痛いですよ。

水深4Mです。
01
これは、ジャックナイフして潜ってる最中です。

これは水中バク転です。
02
次回は海でスキンしに行ってきます。